GCP上にVMインスタンスを建立しよう

Step 1:GoogleCloudPlatformにアクセスしよう
下記URLへ飛んで画面右上のコンソールをクリック.
https://cloud.google.com/

クレカとか登録してねって言われるので従ってアカウントを作成.
え,有料なの!?ってなるかもしれないが,
アカウント作成した時点でデポジットがちょっともらえる.
使い切れるまでにある程度かかる程度はくれるのでご安心を.

Step 2:VMインスタンスの管理画面にアクセスしよう
心の中でGoogleにアーメンと唱え画面左のカラムから
ComputeEngin→VMインスタンスと進む.

Step 3:VMインスタンスを建立しよう
するとVMインスタンスの管理画面に進めるので

画面上部のインスタンスを作成をクリック.

こちらが実際のインスタンス作成画面.

いくつかデフォルトから変更する項目があるので列挙する.

  • 名前
    • wwwでもhexoでもblogでも,任意の名前で変更
  • リージョン
    • us-east1からasia-northeast1(東京)へ変更
  • マシンタイプ
    • micro(共有vCPUx1)へダウングレード
  • ブートディスク
    • デフォルトはDebian9なのでお好みで変更
  • ファイアウォール
    • HTTPトラフィックを許可するにチェック
    • HTTPSトラフィックを許可するにチェック

で作成ボタンをクリックをすると10秒くらいで建てられるハズ.
VMインスタンスの一覧に表示されたら成功.

接続はデフォルトでSSHとなっている.
接続のプルダウンメニューから「gcloudコマンドを表示」をクリック.
出てきたウィンドウのコマンドをメモっておく.


gcloudコマンドのインストールと認証

下記ページへ飛び利用しているOSを選択.
https://cloud.google.com/sdk/docs/

選択したOSの項目の指示に従う.
ちなみにLinuxだとPython2がインストールされていれば下記コマンドでおk.
curl https://sdk.cloud.google.com | bash
いくつか質問されるが基本的にはエンター連打で構わない.
最後の質問でパスを追記するrcコンフィグファイルのパスを聞かれる.
このときbash以外(zshやfishなど)だった場合は注意が必要.
インストールが完了するとgcloudコマンドが使えるようになる.

しかしアカウントの認証も必要となってくる.
gcloud init
とすることで認証をすることができる.
メールアドレスやらを聞かれたら入力するだけで基本はエンター連打でおk.
ブラウザが開かれ認証されたと出てきた場合は成功.

これで準備は完璧.
いよいよGCPへアクセスしてHexoを立ち上げることになる.


Hexoのインストール

コピーしておいたコマンドをターミナルへ貼り付け.
gcloud compute --project "neoteny-hogehoge" ssh --zone "asia-northeast1-b" "test"
このコマンドでSSH接続ができる.

Node.jsをインストールする必要があるのだけど,
ここは各自ディストリビューションによって違うので割愛.
yum -y install gcc-c++ yarn make
curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_6.x | sudo bash -
yum -y install nodejs
とか
aptitude install -y gcc g++ yarn make
curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_10.x | sudo -E bash -
aptitude install -y nodejs
とかすればいいんじゃないかな.

Node.jsがインストールされてあれば簡単.
npm install hexo-cli
これだけでhexoはインストールされる.


ブログのテンプレートを展開

hexo init ブログの名前
これだけでブログのテンプレートを展開できる.
cd ブログの名前
でディレクトリを移動して
npm install
hexo s -p 80
とすると簡易的なウェブサーバが立ち上がる.
ただしSELinuxなどが立ち上がってるかもしれないので確認.
getenforceとかid -Zで確認できる.
立ち上がってた場合は無効にしよう.
vim /etc/selinux/configSELINUX=disabledと変更.
インスタンス一覧からインスタンス名を選択しリセットボタンで再起動するだけ.
とにもかくにもHexoが立ち上がったらさっそくブログを見てみよう.

おめでとう!
あとは_config.ymlファイルを書き換えたりテーマを導入して好きに遊んでね.
ぐっばい!

Categories: tech

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *