なにがちがうの?

おおざっぱに言ってしまうとどこまでの規模に対応するのって話.
以下は例ね.

アクセスするのは自分一人です!って場合.
この場合はむしろNASのほうがいい.

逆に複数人でアクセスします!とか,
複数のサーバがアクセスしてファイルを共有したい!って場合.
これならファイルサーバのほうがいい.

簡単にいうと管理できる規模がちげーよって話.
あと,どこまでコストかけられるの?って問題もある.
ファイルサーバを建てるならマシンが必要になってくる.
NASなら筐体買ってしまえばすぐ動作する.
要するにコストや用途で変わってくる.


それぞれのメリット・デメリット

NASのメリット

  • 低コスト
  • 導入が楽
  • メンテナンスも楽
  • 省電力かつ省スペース 

NASのデメリット

  • ユーザの管理が困難
  • グループの管理が困難
  • 拡張性は見込めない
  • 他のデバイスとの連携ができない

ファイルサーバのメリット

  • ユーザの細かい管理が楽
  • グループの細かい管理が楽
  • 拡張性に優れ,柔軟な運用が見込まれる
  • プリンターなどの連携も可能 

ファイルサーバのデメリット

  • 高コスト
  • 導入にある程度の知識が必要
  • メンテナンスコストも高い
  • 電力消費は高く設置場所を確保しなければならない 


ざっと上げるとこんな感じ.
ちなみにSAN(Storage Area Network)について.
ファイルサーバを専用ネットワーク上で一元管理するためのもの.
NASはSANを意識して命名されたとも言われている.


ぶっちゃけどっちがいいの?

例えば複数サーバがあり,ログを一元管理したい場合.
例えばプリンターとの連携が取りたい場合.
例えば複数ユーザがいて細かく権限などを設定したい場合.

これらの場合はストレージサーバが向いている.
設置場所や消費電力に関してはラズパイでも動くちゃ動く.
そしたらNASよりエコだし省スペース.

まぁ大容量には向いてないけど.
なのでそこはどうにかして.
掃除とかして.
ミドルタワーくらい置けるだろ.
スペックもCeleronとかRAM2GBでも動くには動く.
そこまでハイスペじゃなくても耐えられなくはない.

例えばアクセスするのはラップトップとか1台だけ.
プリンター連携いらん.
ファイル置き場になりゃなんでもいい.

こういう場合はNASのほうがいい.
実は最近のNASってけっこう高価なので高くつくかもだけど.
おすすめはQNAP.
これ買っときゃ正解よ.
場所も取らないので足元にでも置いとけ.
量販店でも売ってる.
省エネなので電気代の心配もいらない.
### まとめ ___ – 規模や用途によって使い分けよう – メンテナンス面でのコストを考えよう – だるいならNAS/自分でいじりたいならファイルサーバ

こんな感じ.
参考になったらいいけど.
以上,ぐっばい.

Categories: tech

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *